初心者にも分かる!アライとは何?誰でもなれるの?気をつけることは?

Sponsored Link

 

 

LGBTの活動や問題がメディアで取り上げられるようになって、アライという言葉を聞いたことがある人も多いはずです。

でも一体何?

今回はアライとは何か、初心者でも分かるよう簡単に説明していきます。

 

 

 

友情とはどう違うの?→ 同性に恋心?どんな感じ?

 

レズビアンかゲイかも?どうすればいい? → 同性が好きかもしれないと気づいたら

 

LGBTは怖いものなの?何でなるの? → LGBTになる原因とは?遺伝なの?

 

 

 

アライとは何?

 

カタカナで初めて見たとき

私は本気で荒井さんとか新井さんとか

人名を連想してしまいました。

 

でもここで言うアライとはLGBTと深く関わっている言葉です。

 

 

アライとは英語のallyからきています。

 

Allyとは日本語で直訳すると

味方、同盟、などという意味があります。

 

LGBT の ally、つまりLGBTの味方。

当事者ではないけれど

応援している人たちのことを

アメリカではStraight Ally

カナダではLGBT Allyと呼びます。

 

オーストラリアやニュージーランド

イギリスなどのほかの英語圏の国でも

同じように表現されます。

 

 

 

 

性別や年齢は関係なく

LGBTをサポートしている人たち

またはサポートしたいと思っている人たちを

アライと呼びます。

 

 

 

 

 

 

 

アライの歴史は?

Sponsored Link

 

日本でアライの存在が話題になってきたのは、ここ数年です。

ではアライの歴史はどんな感じなのでしょうか?

 

ここではアメリカのアライの簡単な歴史を紹介します。

 

ニューヨーク市にあるナイトクラブで、1969年LGBTの人たちが捕まりました。

警察はアルコールを販売する免許を持っていなかった店の責任者と

クラブにいた”不適切な服装”をしていた客を逮捕。

ここでいう不適切とは体は男性なのに女性の服装をしていたり

体は女性なのに男性の服装をしていた人たちです。

 

 

今そんなことで逮捕されたら大問題になりますが

当時は同性愛などのLGBTについての認識も低く

ひどい差別が日常的でした。

 

 

これがきっかけになって

アメリカのほかの州でもLGBTに対する偏見や

差別をなくす運動が広まっていきました。

 

 

 

 

 

アライの役割とは?なぜ必要なの?

アライの役割とはずばり、LGBTのサポートです。

精神的なサポートであったり、経済的なサポートであったり。

 

内容は細かく決まっていませんが

 

とにかくLGBTである人や

悩んでいる人たちを助けたい。

サポートしたい。

 

 

そんな強い思いが根底にあります。

 

だから無理強いをされてアライになるものではないですし

人に強制することもできません。

 

興味のある方が自主的にアライになり

LGBTの人たちが少しでも生活しやすい

環境を作るためにお手伝いをしています。

 

 

アライとして直接的にLGBTの支援をすることも大切ですが

一人でも多くの人がLGBTの存在を

認識して差別や偏見をなくすことも大切なことです。

 

アライの活動はそんな認識を広めるためにも役立ちますし

今後の日本の社会や企業でも

正しいLGBTに対する認識が不可欠となってきます。

 

 

 

 

 

 

どうやったらアライになれるの?

 

 

ここで疑問がひとつ。

どうやったらアライになれるの?

誰でもなれるの?

 

 

 

誰でもなれます!!

 

LGBTの人たちを助けたい。

力になりたい。

サポートしたい。

 

 

大切なのはその気持ちです。

 

実際に行動に移したり

目に見える結果をすぐに出すことは難しいかもしれません。

 

でもそう考えて、一歩踏み出すことが大切です。

 

その思いがあれば、少しずつ変えていけます。

 

最初の一歩が難しくて大変です。

 

 

もし少しでも興味があったら

ぜひアライになることを検討してみて下さい。

 

実際にLGBTの人を助けなくても

今まで知らなかったLGBTについて勉強するだけでも

大きな前進になります。

 

 

 

 

まとめ

アライになってLGBTの人たちを助ける。

サポートする。

 

そう聞くととても大変そうで

難しい感じがしてしまいます。

 

ですがそんなに考えすぎる必要はないです。

 

 

知識がないから。

経験がないから。

 

 

そういった理由で諦めてしまうのは

もったいないです。

 

初めから全て知っている人なんていませんし

少しずつ学んでいけばいいのです。

 

大切なのは知りたい

サポートしたい

という気持ちと

差別をしないことです。

 

 

生活しやすくなれば自殺をしたり

社会の中で苦しみながら生きていく人たちが減っていきます。

 

 

 

わざわざアライにならなくても

LGBTとは何か、理解してくれる人たちが増えれば

LGBTの人たちも生活しやすい環境になっていくと思います。

 

 

 

 

 

みなさんはどう思われますか?
どんな意見でもいいので良かったらコメントをお願いします。

 

性別なんて関係ない。
人を愛するって素晴らしい!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

友情とはどう違うの?→ 同性に恋心ってどんな感じ?

 

レズビアンかゲイかも?どうすればいい? → 同性が好きかもしれないと気づいたら?

 

LGBTは怖いものなの?何でなるの? → LGBTは遺伝なの?原因は?

 

 

 

 

 

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://colorfullife01.com/what-is-lgbt-ally-1120/trackback

PAGE TOP
error: Content is protected !!