ゲイの元ワム!のジョージ・マイケルさんに学ぶ、性のあり方

Sponsored Link

 

 

こんにちは!

カラフルライフへようこそ。

 

まやです。

 

みなさんの今年の目標は何ですか?

私は、LGBTの認識率をどんどん上げていきます!

 

2017年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

今回の記事はクリスマスに亡くなった歌手についてです。

ジョージ・マイケルさんは元ワム!のメンバーで独特な澄んだ歌声で多くのファンを魅了してきました。

 

 

まだ53歳と若いのですが、2016年12月25日にイギリスで亡くなったことが確認されました。ファンは大きなショックを受けています。

ラストクリスマスなど大ヒットし、クリスマスと言えばワム!という方も多いのではないでしょうか。

 

ジョージ・マイケルさんはLGBT支援の活動に積極的でした。

 

ジョージ・マイケルさんって?

 

ジョージ・マイケルさんはイギリス生まれの歌手です。

 

女性とも付き合ったこともあり、最初は自分がゲイだとは分からなかったそうです。

認識したのは彼が24歳の頃で、男性と初めてお付き合いしたのは27歳の頃。

 

パートナーがHIVで亡くなり、辛い思いもしたようです。

数年経った1998年にゲイであるとカミングアウトしました。

 

 

LGBTとジョージ・マイケルさん

出典: http://www.biography.com/

 

 

ジョージ・マイケルさんは自分がゲイだと気付いてから、LGBTの支援にも熱心に取り組んでいました。

 

歌声だけではなく、そういった人柄でも高く評価され、多くのファンが悲しみにくれています。

 

 

ゲイは生まれた時からゲイ?

Sponsored Link

 

異性または同性に惹かれるか、人によって性の好みが異なりますが、それは生まれた時に決まると思いますか?

 

 

答えはノーです!

 

 

 

セクシャリティは育った環境や状況によって変わっていきます。

子供のときに自分のセクシャルティを認識できる子もいれば、

よく分からないけれど、異性が好きだと思う、という子もいます。

 

 

性はとてもデリケートなので、人に相談できずに悩む人も多いです。自分のセクシャリティについて分かっていても、人に言えない人もいます。

 

ジョージ・マイケルさんも20代になるまで気付かなかったのです。人によっては30、40代で気付くかもしれません。

 

 

最後に

性とは不思議で、育った環境で変わります。

子供の時は異性に惹かれたけれど、大人になってから同性や、それまでと違った性の人に惹かれることも十分あり得ます。

誰にでも起こりえることなので、自分は異常だと悩まないで下さいね。

そして、そういったデリケートな悩みを打ち明けてくれた人も問題なく受け入れていけるよう、社会のLGBTに対する認識を変えていきたいです。

 

みなさんはどう思われますか?
どんな意見でもいいので良かったらコメントをお願いします。

 

 

この記事を気に入っていた方にクリックしていただけたら、嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

 

性別なんて関係ない。
人を愛するって素晴らしい!

 

Sponsored Link

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://colorfullife01.com/wham-77/trackback

PAGE TOP
error: Content is protected !!