性について相談する相手がいない時は?困った時に助かるLGBT性相談6候補

Sponsored Link

 

 

自分の性的指向や恋愛対象、性自認がよく分からない。

でも誰に相談していいのか・・・・・

 

そんな時に相談できる候補を考えてみたいと思います!

 

 

 

性自認と性的指向がよく分からない・・・? → 性が分からなくなったらどうする?

 

いじめられた時の対処方法は? → LGBTが原因でいじめられたら、どうする?

 

死にたいと思ったらすべきことLGBTだから死にたくなる? 

 

 

 

親友に相談する

 

親友って自分のことを

よく分かっていてくれるし

自分も相手のことをよく分かっている。

 

よく分かってくれるからこそ

ほかの人には言いにくい性の悩みも

親身に聞いてもらえるかもしれません。

 

親友だからこそ言いにくいかもしれませんが

もしかしたら親友はもう気付いてるかも

 

親友だからこそ言うのが怖いかもしれませんが

それを相談したことによって

関係が変わってしまうのなら

本当の意味で親友でないのかも。

 

親友だったら受け止めて

話を聞いてくれるはずです。

 

 

決して否定したり

差別したりしないはずです。

 

 

 

 

親に相談する

本当は一番相談したいけど

実際に相談できないのは親かもしれません。

 

知ってほしい。

 

自分を分かってほしい。

 

 

そう思っても

実際に相談するのには

かなりの勇気が必要です。

 

理解のある親だと思っていても

親は親で言われたことを

消化しないといけないので

初めは混乱するかもしれません。

 

 

人によっては

どう接していいのか悩んで

しばらく話せなかったりする

ご両親もいるようです。

 

 

普段から何でも気軽に親に相談したり

話し言いやすい場合はいいですが

そうでない場合は

いきなり親に相談するのは

やめたほうがいいかもしれません。

 

 

 

兄弟姉妹に相談する

 

自分に兄弟姉妹がいる場合は

思い切って相談してしまってもいいかもしれません。

 

ただこれも兄弟関係によります。

性的な話をしやすい関係だったらいいですが

言いにくいのに無理に話す必要はありません。

 

 

自分が下の場合

お兄さんやお姉さんには

言いやすいのかな、と思いますが

人によりますので

自分にとって相談しやすい場合は

兄弟姉妹に話してみましょう。

 

 

 

 

先生に相談する

Sponsored Link

 

 

学校に信頼できる先生がいる場合は

その先生に相談するといいです。

 

 

担任でなくてもいいので

何となく話しやすい先生や

よく話す先生

何となく話を聞いてくれるであろう先生

 

そんな素敵な先生がいたら

相談してしまってもいいかも。

 

本当に生徒に向き合って教員として

仕事をしている人だったら

話を聞いてくれるはずです。

 

ただ先生でもLGBTや性について

無知の人はたくさんいるので

少し差別的な発言をする人もいるかもしれません。

 

そんな人には相談しないようにしましょう。

 

 

 

 

LGBTの人に相談する

一番いいのは当事者である

LGBTの人たちに相談することです。

 

 

自分がLGBTでなくてもいいのです。

よく分からない状態でも

話を聞いてほしいですよね。

 

 

多くのLGBTの人は

どう自分の性に向き合って生きていくか

子供の頃から悩んでいます。

 

 

辛い経験や嫌な思いもしてきました。

もしかしたら差別されたり

いじめられたりしてきたかもしれません。

 

 

でも大人になるにつれて

知識も増え仲間がいることを知り

ほかのLGBTの人を助けるために

活動している方も大勢います。

 

活動されている方のほんの一例ですが

NPO法人アカー(occur)では

実際にゲイやレズビアンの方に

相談できるので貴重です。

NPO法人アカーのホームページ

 

 

 

 

カウンセラーや専門家に相談する

自分の性についてとことん話したい。

専門家と話したい。

 

そんな人におすすめなのが

専門のカウンセラーや臨床心理士に

相談することです。

 

 

いきなり対面での相談は

恥ずかしいという人は

電話で相談もできます。

 

 

AGPでは臨床心理士に

無料電話相談ができます。

 

 

先生方は本業があるので現在相談できるのは

火曜日の夜8時から10時までですが

興味のある方はぜひ電話してみて下さい。

 

電話番号:050-5539-0246

 

詳しくはこちらです。

AGPのホームページ

 

 

 

番外編:役立つ電話番号や掲示板

LGBTを支援する団体はたくさんあります。

LGBTの当事者の相談にのるものから

周囲の人の悩みなどの相談にものってくれます。

 

 

いじめや暴力や差別

同性愛やHIVなど

気になる相談内容により

電話すべき団体も変わってきます。

 

下記の情報を参考に

無料電話相談など試してみて下さいね。

LGBT相談窓口 一覧

 

 

 

電話ではなくてLGBT当事者と話したい!

そんな人は掲示板で同じような

悩みを抱えている人に

相談してみるといいかもしれません。

LGBTの掲示板

 

 

 

 

 

まとめ

人に相談するのってとても勇気がいることです。

しかも性のことなら、なおさら。

 

 

聞いてほしいけれど

恥ずかしいし

相手の反応が気になるし

なかなか言えませんよね。

 

 

人に何かを相談する時は

解決方法を見つけたい気持ちも大きいですが

「聞いてほしい」欲求も強いです。

 

 

悩んでいることを

言葉にしていくと

自分の気持ちも整理されるし

話すことによって

スッキリします。

 

 

だからまずは話してみるのが

おすすめです!

 

 

私はLGBTの専門家やカウンセラーでは

ありませんが話を聞くことならできます。

 

良かったらメールで連絡下さいね!

 

必ず返信します。

 

 

 

 

みなさんはどう思われますか?
どんな意見でもいいので良かったらコメントをお願いします。

 

 

 

性別なんて関係ない。
人を愛するって素晴らしい!

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

性自認と性的指向がよく分からない・・・? → 性が分からなくなったらどうすればいい?

 

 

いじめられた時の対処方法は? → LGBTが原因でいじめ?どうする?

 

 

死にたいと思ったらすべきこと → LGBTだから死にたくなる? 

 

 

 

この記事を気に入ってくれた方にクリックしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

 

 

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://colorfullife01.com/lgbt-advice-1019/trackback

PAGE TOP
error: Content is protected !!