性同一性障害とは?遺伝なの?初心者でも分かる原因と症状

Sponsored Link

 

性同一性障害という言葉は聞いたことがある方も多いと思いますが、

実際はどんな症状かご存知ですか?

性同一性障害とは何なのか、原因や症状も合わせてみていきましょう。

 

 

性同一性障害とは?

性同一性障害とは一言で簡単に言ってしまうと

体と心の性が一致しない障害です。

 

例えば女の子として生まれてきたけれど

心は男の子でサッカーをしたり、ミニ四駆で遊んだりすることが好き。

 

または男の子として生まれてきたけれど

心は女の子でお人形遊びやままごとが好き。

 

そんな子は性同一性障害なのかもしれません。

(全員がそうであるとは限りません)

 

性同一性障害の方の仲には体と心の性が一致しないために

性別適合手術を受ける方もいます。

 

 

性同一性障害になる確率は?

 

日本での性同一性障害の「体は女性で心は男性」である患者は5000人に1人と言われています。

「体は男性で心は女性」である患者は1万人に1人と言われています。

 

思ったより多いですか?

少ないですか?

 

でも実際は一人で悩んでいる人もいますし

手術をするほどではないから周りにも伝えていなかったり

精神科医にも通っていない人もいますし

もっと多いのかもしれませんね。

 

 

性同一性障害の原因は?遺伝?

性同一性障害の人はなりたくてなったわけではありません。

 

脳の形成過程で心の性別が体の性別と逆のものに

発達してしまっているのでは、と唱える研究者もいますが

残念ながらはっきりとした原因は分かっていません

 

遺伝ではないようです。

 

 

性同一性障害の症状とは?

Sponsored Link

 

心と体の性が一致していない性同一性障害の方は

発育が始まる子供の頃から悩んでいます。

 

体が女の子で心が男の子の場合:

・胸がふくらむのが嫌だ

・スカートをはきたくない

・髪の毛を伸ばしたくない

・女っぽくしろと言われると反発する

 

体が男の子で心が女の子の場合:

・ひげが生えるのが嫌だ

・外で男友達とスポーツをしたくない

・性器が気に入らない

・男っぽく強く振る舞え、と言われると違和感を感じる

 

というように毎日悩んで生活しています。

 

でも人によって違うので手術をして体を変えたいと思う人もいますし

気になるけれど手術はしなくてもいいと考える人もいます。

 

 

もし性同一性障害かな、と思ったら?

とてもデリケートな問題なので友達や家族に相談することも難しいと思います。

そんな時は一人で苦しまずに、精神科医に相談してみましょう。

 

専門家と話すことで腑に落ちて理解が深まるかもしれません。

「自分は異常だ。みんなと違う。」などと

自分を責めずに、まずは専門の医師に相談してみましょう。

 

そしてゆっくりと、今後どのように生活していきたいのか

考えて理想の形に近づいていきましょう。

 

手術が必要な場合はそれに向けて情報を集めて準備をして、

手術が必要でない場合もホルモン療法などで理想の体に

近づくことができます。

 

あせって手術をして後遺症に悩まされる方もいるので

ゆっくりと考えて後悔しないようにしましょう。

 

 

最後に

性同一性障害は当事者にとってはとても辛い症状が出ますが、

当事者でない方にはなかなか理解してもらえません。

 

 

私も実際中学校に性同一性障害の子がいましたが

当時は全く分かっていませんでした。

「ちょっとサバサバした女の子」という認識でした。

 

でも今考えると、本人は悩んではきたくもないスカートを

はいていたのかな、と思います。

いじめなどはなかったですが、子供の時からそんな

ジレンマと戦いながら悩み行きていく性同一性障害の方たち。

とても大変だと思います。

 

手術やホルモン療法の有無に関わらず

自分の理想に近づき幸せな人生を送っていただきたいと願います。

 

この記事を気に入ってくれた方にクリックしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

 

みなさんはどう思われますか?
どんな意見でもいいので良かったらコメントをお願いします。

性別なんて関係ない。
人を愛するって素晴らしい!

Sponsored Link

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://colorfullife01.com/gid-310/trackback

PAGE TOP
error: Content is protected !!