LGBTの経済効果とは?!LGBTカップルの特徴とは何?

Sponsored Link

 

LGBTの経済効果が高いと日本でもアメリカでも注目されています。

具体的にはどんな感じなのでしょうか?

 

 

日本でのLGBTの経済効果

ここ2、3年は特にLGBTが注目されてきて、LGBTの経済効果なども度々取り上げられます。

 

芸能人でも一般人でも挙式をあげた同性カップルもいますし、メディアでも取り上げられて関心が高いです。

 

今後ますますLGBTが注目され、LGBTの人たちが活躍していくことでしょう。

オリンピックもありますしね!

 

アメリカでのLGBTの経済効果

アメリカではLGBTによって運営される企業も多く、LGBTである経営者も活躍しています。

 

ワシントンポストのよるとアメリカではLGBTのビジネスは107兆円もの経済効果を生み出してきました。起業してから10年以上経っている企業が多く、33,000もの雇用の機会を提供してきました。

 

同性間での結婚が認められる以前でもLGBTの経済効果はあったのですが、同性婚が認められたらさらに経済効果は増大しました。

 

 

LGBTカップルの特徴

Sponsored Link

 

LGBTのカップルと異性のカップルはどのように違うのでしょうか?

 

日本の多くのLGBTのカップルには子供がいません。

でもアメリカやカナダだと法律も違うので、子供がいるLGBTカップルもいます。

 

日本のLGBTカップルの多くは共働きです。

子供もいないし、「結婚して家庭に入る」という意識がありません。

定年退職するまで働けるし、しっかり稼いで美容関係や趣味、旅行など自分がしたいことに投資します。

 

私が実際知っているカナダ人のLGBTカップルは学歴も収入も高いです。

 

 

最後に

おそらく物心がついたころからLGBTの人たちは自立して一人で生きていく覚悟を決めている、そんな感じがします。

 

もちろんLGBTでない人だって自立して働いて生きて行くわけですが

今の日本では同性間で結婚はできないし、いざという時に法律は守ってくれません。

 

同性のパートナーとの間には子供も産めないし、できるだけたくさん稼いでいざという時のために備えている、そんな印象を受けました。

日本の先が見えない経済状況が要因でもあると思いますが・・・・・

みなさんはどう思われますか?

 

 

 

 

この記事を気に入ってくれた方にクリックしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

みなさんはどう思われますか?
どんな意見でもいいので良かったらコメントをお願いします。

性別なんて関係ない。
人を愛するって素晴らしい!

Sponsored Link

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://colorfullife01.com/couples-264/trackback

PAGE TOP
error: Content is protected !!