LGBTのSNSのいじめの割合は高い?防止法とは?いじめの被害にあったらすること

Sponsored Link

 

LGBTであってもなくても、いじめは深刻な問題です。

なぜいじめが起きるのか。どう対処していけばいいのでしょうか?

 

 

 

ゲイのあるあるを10個まとめました! → これってゲイのあるある?

 

LGBTだとからかわれたら、どうする? → いじめで登校拒否はあり?

 

 

いじめの原因は?

 

いじめの原因とは一体何が多いのでしょう?

 

始まりは結構くだらないことだったり

明確な理由がなく

なんとなく始まったり

気付いたらいじめの対象になっていた、

なんてこともあります。

 

いじめられる方からしたら

わけも分からずいじめられ

怖くて自己嫌悪に陥り

学校に行くのがとても辛くなります。

 

狙われやすいのは大人しく反抗しない子です。

 

大人しい→文句を言わない→親や先生にも言わない→ずっといじめられる

 

という負の連鎖が続いていきます。

 

いじめと深く関わっているのが、集団意識です。

一人ではいじめないだろうけれど、

なぜか友達がいじめていたら、一緒になっていじめてしまう。

 

 

 

いじめ防止法とは?

Sponsored Link

 

いじめ防止法(正しくはいじめ防止対策推進法条文)は

2013年に施行された法律で

学校や行政のいじめに対する義務がまとめられています。

 

でもいじめの定義が明確でないということから、見直しが検討されています。

 

例えばこの条文には

学校や国の具体的な義務が含まれており

 

・いじめが発覚した場合、保護者や地方自治体に報告する

・いじめがおきたら、カウンセラーがサポートする

・いじめの定期調査の実施

・国はいじめの対策をする

 

など記載されています。

 

身体的や精神的な苦痛を与えられたら

たとえSNS上でもいじめになります。

 

いじめる方の主観ではなく

優先されるのは被害を受けている子のほうです。

 

 

 

いじめの対処法とは?

いつの時代でもいじめは存在するし

最近はSNS上でのいじめが大きな問題になっています。

 

SNSは顔が見えないから

よけい気が大きくなってしまうのか

ひどいことを書いたり

友人と共有したり想像を絶するひどいいじめに発展する場合があります。

 

最悪の場合は命を落としてしまう子がいるのも事実です。

 

辛いですが、誰か相談できる人を探してみましょう。

 

親でもいい。友達でもいい。

 

とにかく誰かに打ち明けられたら、かなり楽になります。

 

知り合いに話すのは嫌な場合は

カウンセラーに聞いてもらうのもおすすめです。

 

決して一人で悩んで自分を責めないようにしましょう!

 

悪いのはいじめっ子。

いじめられているあなたではありません。

 

 

 

まとめ

SNSでのいじめは今後も注意していくべき課題です。

 

親が知らないうちに子供がいじめの被害にあっていることが多々あります。

恥ずかしくて悲しくて親に言えない子がほとんどです。

 

 

 

死にたいほど辛い気持ちのときは、どうか一人で悩まないで下さいね。

相談できる人がいたら、話を聞いてもらって、

知らない人に相談したければ、私も話を聞きます!

 

コメントを残すか、メールを送って下さい。

必ず返信しますね!

 

 

 

 

みなさんはどう思われますか?
どんな意見でもいいので良かったらコメントをお願いします。

性別なんて関係ない。
人を愛するって素晴らしい!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

ゲイのあるあるを10個まとめました! → これはゲイのあるある?

LGBTだとからかわれたら、どうする? → いじめで登校拒否はあり?どうする??

 

 

 

この記事を気に入ってくれた方にクリックしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
にほんブログ村

Related Post


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://colorfullife01.com/bully-lgbt-819/trackback

PAGE TOP
error: Content is protected !!